企業専属便

企業専属便とは荷主工場様に代わって、運送会社がドライバーや車を用意し、工場内のお荷物の配送から伝票整理等まで幅広く対応できる言わば配送部門のアウトソーシングです。「企業専属便」は「納品代行」と考えることもできます。

メリットデメリット
常に安定した車両、人材の確保が可能です。
本来の業務(営業や、企画、デスクワーク)に充てるべきまとまった時間が確保できるようになるため、生産性を向上させることができる。
車両の購入費、維持管理費、人件費等のコストカットが出来ます。
本業以外の業務による社員のモチベーション低下を防げる。
慣れない作業での従業員の事故リスクを無くすことができる。
期間契約になりますので閑散期でもある程度のコストがかかります。
    PAGE TOP